2008年08月06日

ブロンコスEQリポートB TRキャンプの1日

hasegawa.gif

「明日からTRキャンプ」なんて書いていた前回のリポートから早いもので、7月25日から始まったTRキャンプも8月2日まで9日間続き、先週の日曜日のオフを経て、後半に突入しました。

そして、今週はいよいよプレシーズンゲームウィーク@ヒューストン

さて、自分自身、もちろんNFLの練習で仕事をこなすことは初めてのことで、どうなるかと不安もありましたが、ここまで9日間の練習を経て、エクイップメントマネージャーとして、最高の現場にいることに
充実感を感じる毎日です。

今回はTRキャンプの1日をエクイップメントマネージャーのスケジュールの面からリポートします。

まず、基本的なチームスケジュールは
8:30 午前練習/15:40 午後練習の2部練です。

もちろん選手は練習前後のミーティングなどがありますが、エクイップメントマネージャーとして過ごす1日は下記のような感じです。

時計6:20 滞在先のチームホテルからシャトルバスでチームファシリティに出発

6:30 ファシリティ着→食堂で朝食

(朝食後)
ランドリーの仕分け(選手、コーチ、スタッフ分)
選手のエクイップメント対応
*練習前に選手がEQルームに来て、練習で着用するシャツやグローブをもらいにきたりします。

8:00 フィールドの練習セットアップ開始
8:30〜10:30 午前練習(約2時間)
   ・練習のサポート
   ・終了後、フィールドのクリーンアップ

11:00 クラブハウスに戻り、ランドリーその他
12:30 昼食

(昼食後)
ランドリー
*午前中に選手が着用したジャージなどを洗濯します。
選手のエクイップメント対応

15:00 フィールドのセットアップ開始
15:40 午後練習 (スペシャルチームの練習など約1時間)
    ・練習のサポート(ジョグマシーンのサポート)
17:00 フィールドのクリーンアップを済ませて、ランドリー
18:30 夕食

(夕食後)
ランドリーの続きや仕分けを再び行い、ロッカールームのメンテナンス作業などを経て終了

20:00 シャトルバスにてホテルへ戻る

大雑把ですが、大体こんな毎日を過ごしております。

実際には6人のエクイップメントマネージャーだけでは、練習中のサポートや選手80名の他、コーチ、スタッフを加えると100人分を越すランドリーもとてもじゃないけれど手が回りません。
そこで「猫の手」ならぬ10名ほどのボールボーイ達がこのキャンプの練習でのボール拾いやランドリーを手伝ってくれます。

ボールボーイの存在は聞いていましたが、彼らは本当に心強い存在だと思います。
下は小学生ぐらいの子から高校生まで、コーチの息子だったりチーム関係者の親戚の子などがボランティアで参加していますが、こうやってアメリカの子供たちがNFLの選手と身近に触れ合える機会があることはとてもうらやましい環境だと思うことと、自分自身、とてもフレンドリーなアメリカの子供たちとフットボールを通じてふれあいが持てることは貴重な経験だと感じています。


こうして、エクイップメントマネージャーのインターンとして関わりつつ、NFLという環境を色々な視点から見ることができるのもここまでの大きな財産で、今回書いたボールボーイの存在やNFLのエクイップメント事情はもちろん、裏話的なこともそのうち書いてみたいと思いますので、それはまたの機会に。

ここデンバーは連日の猛暑晴れ(日本も相当な暑さだと聞いておりますが。。。)

連日、フィールドにいるせいか、すっかり日焼けもし、首の後ろの皮
もむけております。

そして、今日も1日の仕事が終わりました。わーい(嬉しい顔)









posted by hasegawa at 11:58| Comment(21) | TrackBack(0) | Hasegawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。