2008年01月22日

気温とエキップメント

hasegawa.gif

昨日のNFCチャンピオンシップ グリーンベイ対サンフランシスコ

の試合。

衛星放送で見ていたのだが、−20℃って・・・雪

グリーンベイにはアリーナのチームで働いていた時に、

アウエーのゲームで行った事があるけれど、アリーナのシーズンが

3末〜7末位だったのででよかった。。(アリーナなので関係ないですね。)

余談だが、今、会社で取り扱っているズームバングというパッド付の

シャツのことで、衝撃吸収に使用されている素材は温度によって

固まったり、溶けたりはしないのですか?と質問をされることがある。

その時にはいつもこう答える。

「NFLでいえば、マイアミやタンパからグリーンベイでも選手は

試合の時に使っているので大丈夫ですよ。」と。

つまり、熱いところから寒いところまで、人間が生活している

環境であれば大丈夫ということなのだが、昨日の試合を見ていて、

本当に大丈夫かと思った。

試合を見ていると、気合の半袖ジャージの選手もいたが、

ヘルメットをぬぐと頭まですっぽりと覆うタイツを着用している

選手も多い。

NFL.jpg

自分がかっていたコロラドも秋が深まるにつれかなり

寒くなるところであるが、そういえば気温の低い日の

練習ではよく、このタイツ(モジモジ君)を選手のロッカールーム

にも用意したなあと、ふと思い出した。

ハンドウォーマー、タイツ、グローブ・・・寒さ対策のエキップメント

について(その逆の熱さ対策も)今度、考えてみよう。



posted by hasegawa at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasegawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。