2008年02月08日

読書

hasegawa.gif

エクイップメントのことを勉強するには、また、情報を知るには色々な方法があると思う。もちろん、経験上、現場で見て、経験して、覚えるに勝るものはないだろう。
同時に、常に色々なところにアンテナを張っておくのが大切なのだなと今更ながら思う。

例えば、試合の行われている会場、営業でいったチームの練習グランド、選手との会話、プロショップのスタッフの方々に聞く話。。。耳
そこでは選手が使用しているエクイップメントの「今」を知ることができる。
また、どのように防具を管理しているのか、その状態、購入の仕方などなど。目

また、普段ならば、スポーツの各専門誌なども色々、参考になる。
例えば、アメフトの選手やラグビーの選手はわりとと、サッカーのスパイクをはいている選手が多い。
すると、サッカー誌を読み、こういうスパイクをはいていたのだなとか、スパイクの手入れの方法が載っているとこれはアメフト、ラグビー、野球などスポーツを問わず、参考にできるなと思う。

何から何まで読み漁っているわけではないが、こんな雑誌もたまに読書してみる。
「スポーツ用品ジャーナル」本

いわゆる業界専門誌で書店では取り扱いがなく、直接、発行元に問い合わせて年間購読か月ごとに購入できるものだ。
内容はこれから市場に出る新商品の紹介だとか、スポーツ分野ごとの動向だとかともすれば、若干マニアック。 アメリカにいた時に、エクイップメントルームにアメリカ版の同様の雑誌が転がっていたので、ユニフォームの洗濯を待っている間などに読んでいた。

こういう本や雑誌を読んだからといって、特別なにがあるというわけではないのだが、先に書いたように特に自分が関わっているところなのでアンテナを張っておこうという位の認識で読んでいる。

今はこうして色々なことを、ものを見ながら、また、色々な人と話をしながら(スポーツの世界だけではなく)日本のスポーツの現場に必要とされるエクイップメントマネージメントについて思いをめぐらせている。

08-02-01_09-22.jpg

posted by hasegawa at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasegawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。