2008年03月16日

奈良へ

hasegawa.gif

先週末は仕事のため、奈良へ遠征。その報告を。バス

今回の目的は2つ。

@「安全予防対策ブース」@奈良・大和郡山市営球場 野球
3月8日(土)に行われた地元社会人野球クラブチーム「奈良フレンドベースボールクラブ」とあの欽ちゃん率いる「茨城ゴールデンゴールズ」の試合会場においてズームバングのチェストパッドシャツとお付き合いのあるトレーナーを派遣する会社の方にご協力いただき、AEDを紹介、展示するブースを出展。

当日は春の訪れを感じさせる絶好の野球日和。
後ほど聞いた話によると、当日は約3,000人が観戦に訪れたという。その中には、地元奈良の少年野球チームも来ており、今回のブースは彼らに是非、見ていって欲しいということと、彼らがどれ位「心臓震とう」やAEDのことを知っているのかということを実際に聞いてみる良い機会であった。

総じて言えば、全体的な認知はまだまだという印象。実際に他メーカーも含めて、胸部保護パッドを使用している選手は個人レベルでは数人いるようだが、チーム単位での取り組みというところではいっていない。AEDについては、学校などで講習を受けたことがあるようで、実物をみて、知っている選手も多かった。

もう一つ、興味深かったことは、選手よりも選手の保護者の方々が興味を持ってブースを見に来てくれたこと。野球の行われている現場で、心臓震とうによる突然死の問題が取り上げられていることや、AEDについても関心が高く、スポーツの現場における安全性に対して、関心が高くもたれていることは印象的だった。

それに加え、チェストパッドシャツに関してはその安全性はもちろんだが、使いやすさ、洗濯の問題、価格などスポーツ用具としてトータルの質が求められていることも直接、お話をさせて頂いたことで参考になることが多かった。

普及ということに関しては、それこそ競技団体からの「義務化」ということになれば、一気にその普及は進むのだろうが、今回のように地道に
選手や保護者の意見を聞くことも、用具を扱うものとして欠かすことのできないフィールドワークの一つ。

PICT0095.jpg

Aホッケー観戦 目
翌日は奈良、天理の親里ホッケー場で行われたホッケー女子日本代表とアメリカ代表の強化試合を観戦。

ご存知のとおり、ホッケー日本女子代表チーム「さくらジャパン」は既に、前回のアテネオリンピックで注目され、今年の北京オリンピックにも既に出場を決めてメダル獲得が大いに期待されている。

今回は仕事の関係もあったのだが、こうしたトップレベルのホッケーのゲームを生で観戦するのは初めてのことだったので、いちスポーツファンとして楽しんだ。

もう一つ興味を持って見たのが選手の使用する用具。

基本的にコンタクトがないので、フィールドプレーヤーは女子ラクロスと同じように使用するのは、ボールを扱う為に必要なスティックの他、グローブ(グリップ力が重視されるのか、野球用のバッティンググローブを使用している選手が多かった)、すねあて、そして、キーパーはやはりラクロス、アイスホッケーと同じように防具としてマスク、ベスト式の上半身用パッド、下半身は分厚いウレタンパッドのプロテクターを使用していた。

詳しく選手に聞くことはできなかったが、スティックもメーカーによって長さなどの違いがあり、選手は自分の好みでメーカーを選んで使用をしているとのこと。

こうして、普段はなかなか見ることのできない競技の用具を見ることができたことも自分にとっては勉強。

PICT0097.jpg

奈良へ行ったのは、中学生の時の「奈良・京都」修学旅行以来のこと。
その時には法隆寺や東大寺、興福寺などの歴史的建造物めぐりで、お坊さんからありがたい説法を聞く機会もあったことを思い出す。

それから、だいぶ時は過ぎたが、今回は奈良の野球場、ホッケー場とスポーツ施設を巡っての2日間。

これまで自分がほとんど関わったことのないスポーツを見る機会や関係者にお話を聞く機会に恵まれ、あらためて視野を広く持って色々なスポーツの現場や用具を見ていくことも、エクイップメントの仕事の幅を広めていくことに大いにプラスになることを感じた。



posted by hasegawa at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | Hasegawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今度ホッケー見に行こうと思ってるんですけど、天理のところはイスとかあります?
お客さんはいっぱいですか?
教えてほしいです。
Posted by 540 at 2008年07月06日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。