2008年03月23日

JOSE!

hasegawa.gif

JOSE(ホセ)は先日、行われたU-19グローバル チャレンジボウル2008アメリカチームのエクイップメントマネージャー。

今大会のGMでもあるY氏から紹介してもらうため、アメリカチームが練習を行う川崎球場に行ったのが先週のこと。

事前に大会HPのアメリカチームのスタッフ紹介を見たのだが、ホセは今回のアメリカチームを率いるヘッドコーチと同じアリゾナの高校で普段はエクイップメントマネージャーとして働いている他、同時にアリゾナ女子レスリングのコーチや別の高校でフットボールのアシスタントコーチもしている。

ホセも紹介されているU-19 グローバルチャレンジボウルの公式サイトはこちらhttp://americanfootball.jp/gcb2008/

また、このブログにも何度もでてきたAEMAのメンバーということで、「もしかしたら、去年コンベンションで会っていたな。」と思いながら、現地へ向かった。

練習中はフィールドで忙しく動きまわっており、話をすることができたのは、練習後、ほんのわずかな時間であったが、話をするとやはり昨年のAEMAのコンベンション(ネバタ州 リノ)にも出席しており、自分も含めて日本から参加した3人と少し話したということを覚えてくれていた。

そして、先週土曜日のゲームデーでは、試合後、片付けなどをすませ、会場からの帰り際のホセを見つけて、しばしの歓談。

アメリカへ行く機会があれば、是非、ホセが働く高校の現場を見たいことなどを話し、最後に今年、コンベンションが行われるダラスで会おう、と話しをして別れた。

昨年、行われたアメフトワールドカップのアメリカ代表チームにもエクイップメントマネージャーがいたが、今回もホセのようにチームには「エクイップメントマネージャー」がチームスタッフとして必ずいることにあらためて、トレーナーの存在と同様に、その存在感や認知度がアメリカで確立されていることを感じる。

試合後、ボールバックなどサイドラインに残った用具類を黙々と運ぶホセの姿を見て、自分ももう一度「フィールドへ」という思いと同時に、日本のスポーツフィールドにもエクイップメントマネージャーの姿が見られることを目標に今後、活動に発展性をもたせねば。

アメリカチームは月曜日に帰国とのこと。

HAVE A SAFE TRIP, JOSE!

posted by hasegawa at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasegawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。