2008年04月12日

Saturday TomoBiz Article Vol.135 (Spring)

tokuyamabanner.gif

Champions aren't made in the gyms. Champions are made from something they have deep inside them -- a desire, a dream, a vision.
--Muhammad Ali

春はやっぱりスポーツの開始の時期ってイメージがありますね。
高校野球の甲子園大会があり、プロ野球のシーズンが始まる。

アメリカは年中、いろいろなスポーツ(プロ・アマ)で常に盛り上がっているけど、それでもやっぱり春はスポーツの季節のイメージがあります。

その大きな要因はMLBのシーズンがスタートするのもありますが、大学バスケットボールのナショナルチャンピョンシップが行われるのがその中心的存在です。

今年も男子・女子とも大変盛り上がった。
特に男子の決勝はすごかった。

圧倒的に不利とされていたカンザス大。残り時間数秒でラストプレー。3ポイントしかない場面で、体勢をくずしながらも決める。
オーバータイムに入りカンザスはその勢いで試合を勝利し、チャンピョンに。

スポーツは本当に何が起こるかわかりません。
ファンも選手もとても感情的になるものです。

何度も話していますが、スポーツという商品は他商品と比べて、上記のような非常にユニーク特質をもっているんです。

例:コーラはいつも同じ品質で同じ味を提供します。コーラを買うときに感情的にはなりませんよね。

つまり、スポーツという商品の促進には独特のマーケティング戦略が必要となるのです。(スポーツマーケティング)

ps. 我らがルイビル大の男子バスケはベスト8、女子バスケはベスト16と今年もとても頑張ってくれました。
posted by tokuyama at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Tokuyama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。