2008年05月10日

AEMAコンベンション、今年は・・・

hasegawa.gif

AEMAコンベンション、今年の開催地は・・・

ダラス です!

アトランタ、バッファロー、そして昨年のリノとここ3年間、コンベンションには毎年、参加をし、日本からの参加者も1人、2人、3人・・・と増えてきた。

そして、今年もコンベンションの時期が来月に迫ってきた。

しかし。。。

年に1回のことなので、参加を継続していきたいとは思っていたが、
今年は仕事との兼ね合いもあり、欠席をすることにした。

参加してきたコンベンションのことは、ブログでも書いてきたが、
内容自体は、毎年、大きく変わることはない。

ただ、参加を重ねてきて考えていたこととして、ただ「参加」をするだけでななく、毎回「テーマ」を持ってのぞむということだった。

もちろん、テーマの一つとして、最新のエクイップメント事情を見てくる、それを伝える、良いものがあれば取り入れる、エクイップメントマネージャーたちとの交流を深めてくるということなどももちろんだが
昨年のコンベンションを終えたあと、一番強く感じたことは自分達が「伝える」「発言する」ということ。


日本のアメリカンフットボールのこと、用具環境、エクイップメントマネージャーという存在自体がほとんど知られていないこと、日本から参加した個人として或いは日本人のメンバー達とどういうことをやっていきたいのか等々。

そして、自分達の活動の一つとしてSNSを利用して「エクイップメントマネージャーコミュニテイ」をまずは立ち上げてみた。
コミュニティはこちら→http://home.goo.ne.jp/community/2072

いまだ、数人の顔見知りのメンバーのみで、活発な活動ができているには至らないが、AEMAの運営ノウハウなど、将来的にしっかりした活動基盤とするためにAEMAから学ぶべき点は多い。

先述のとおり、今回は参加を見送ったので、コンベンションでのこの報告は出来ないが、次回参加時にまで、活動内容も含めて、少しづつ形を作っていきたい。

AEMAではまだまだ少数勢力の日本人メンバー。

いずれはAEMA JAPANとしてコンベンションでも存在感を発揮し、積極的な発言ができるようにしたい。

それが、次回コンベンションに参加する時の「課題」

08-05-03_13-37.jpg
posted by hasegawa at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Hasegawa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。